ライフスタイル

愛媛県宇和島にある井上蒲鉾本舗のじゃこ天をお取り寄せしてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛県の宇和島にある井上蒲鉾本舗さんのじゃこ天をオンラインショップからお取り寄せしてみました。井上蒲鉾本舗さんは愛媛に三店舗を構える老舗の蒲鉾店です。

私は宇和島とは縁もゆかりもないので、じゃこ天を食べるのは初めてなのですが、他の方がブログで紹介しているのを見て気になっていたので注文してみました。

毎年、年末が近くなるこの時期、涼しくなって食欲が出るからか、贅沢にもお取り寄せしたくなります。気に入れば、年末年始の実家への贈り物にしたり、自分の家でお正月に食べてもいいですよね。

井上蒲鉾本舗のオンラインショップでは何が買えるの?

オンラインショップでは

  • かまぼこ 蒲鉾小板・錦巻・あげ巻・厚焼・けずり蒲鉾
  • 天ぷら じゃこ天・身天
  • 竹輪 じゃこちくわ・身ちくわ
  • お試しパック(かまぼこ・あげ巻・じゃこ天・身天・じゃこ竹輪・身竹輪)
  • 贈答用 松セット・竹セット・梅セット・厚焼きセット・特選セット・かまぼこセット・天ぷらセット

がそれぞれ購入できます。

最初はじゃこ天単品で5枚セットを購入しようかと思ったのですが、せっかく取り寄せるのに商品代金と送料が同じくらいの金額になってしまうのはもったいない。

結局、じゃこ天5枚入りが2袋、蒲鉾小板2本入った松セット①2,480円のものを購入しました。

今回はギフトではなく自宅用なので手頃なサイズが決め手です。とにかくたくさんのセットがあるので、その時に必要なボリュームを選ぶことができるのは助かりますね。

じゃこ天ってそもそも何なの?

宇和島といえば、じゃこ天が特産品。

じゃこ天とは、地元でとれる地魚などのすり身を、油で揚げた魚肉練り製品で、井上蒲鉾本舗さんでは「はらんぼ」や「ゼンゴ(小アジ)」といった小魚を使っています。

10㎝に満たない小さな魚を一匹ずつ手作業で頭と内臓を取り除き、すり身にして、成型して、一枚ずつ丁寧に揚げています。

食べ方としては、そのまま生のまま食べても良いし、焼いたり、炒め物、煮物、麺類の具材としても使えます。

地元では、カレーや焼きそばに入れたり、パンにはさんで食べたりします。

生や煮物はありそうって思いますが、カレーとかパンとの組み合わせにはびっくりですね。

それだけ親しまれてる食べ物ってことですよね。

カルシウム、DHA、EPAなどの栄養も豊富なヘルシーフードだから、常に食卓に置いておきたくなります。

じゃこ天を食べてみたよ!おすすめの調理はこれだ!

じゃこ天の食べ方として魚のおいしさが生きているから「まずは生のまま召し上がってみてください」を書かれていたので、生のままパクリ。


ん~~~濃厚!ぎゅっと魚のうま味が凝縮している感じ。

お腹が空いていたら、どんどんパクパク食べ続けられそうな味わいです。でも・・・

私この後、一番お気に入りな調理法を見つけてしまった~~~。
(といっても入っていた冊子に書いてあったのですが)

トースターで温めて、大根おろしを添えたら、絶品!!

「お酒持ってこーい!」と叫びたくなるほど、お酒に合う大人な味ではありませんか。

生のまま食べるよりは、ふんわり身が柔らかくなった感じで、また大根おろしと合う。

お醤油がなくても味はしっかりしているのですが、大根おろしと醤油を足したほうが食べやすい優しい味になります。

本当に日本酒と一緒に食べたい一品。簡単調理でここまで美味しいというのもポイント高く、料理上手になった気分です。

その他の調理でもおいしく食べられました!

煮物でも炒め物でも何料理にでも合わせやすいじゃこ天。
うどんの具材にしてみました。

シンプルだけど、単純に旨い。

普段はうどんに入れることはない具だから、切って入れるだけでいつもと違って新鮮な感じがしました。

しかもこのじゃこ天があることで栄養も豊富になっていると思うとワクワクして食べることができました。

基本、麺類でも具沢山で栄養豊富にして食べたいんですよね。

じゃこ天×チャーハンの組み合わせです。

じゃこ天の味の主張が半端ないよ。

最初はチャーハンのように色々な野菜や具材と混ぜてしまうと、じゃこ天の味が薄れてしまってもったいないかなと思いつつ作ったんです。

でも食べたらそんな気持ちはすぐなくなりました。

チャーハンに入れても味が引き立って、個性をめちゃくちゃ放っていました。やるな~って感じです。

まだカレーに入れたり、パンに挟んで食べていませんが、チャーハンが思っていたより美味しかったのでやってみる価値はありますね。

保存方法はどうする?冷凍もできる?

今回5枚入りが2袋あって一度では使い切らないので保存方法を確認すると、1枚ずつラップに包んで保存すると風味が長持ちするとのことです。


冷凍保存も1ヵ月程度なら可能です。

賞味期限が1週間なので、使い切らない分はラップで包んで冷蔵庫と冷凍庫に入れる分を両方やってみました。

冷蔵庫保存は特に賞味期限内であれば風味は落ちません。

冷凍したものを解凍して食べるとやはりちょっと風味が落ちてしまいます。レンジ解凍はやりすぎて固くなってしまいましたし。

でもちゃんと解凍して、チャーハンやカレー、煮物などに利用すれば風味落ちはそこまで気にならないと思います。

賞味期限が短いからといって毎食食べるのは飽きがきてしまいますが、冷凍保存を上手く利用すれば長く楽しめます。

注文までスムーズに出来た?

今回は井上蒲鉾本舗のHPからオンラインショップに入って購入したのですが、商品を決めてしまえばネットで注文できてしまうのでスムーズでした。

ただ慣れていないと商品が探しにくく、送料を確認するのにも時間がかかりました。

単品で欲しい場合は、サイドメニューで「天ぷら」や「かまぼこ」、私のように色々入っているセットを買いたい場合は「贈答用」を選ぶと松セット、竹セット、厚焼きセット、特選セット、天ぷらセット、かまぼこセットなどの項目から商品を見ることができます。

送料はオンラインショップの「通常価格表」というところをクリックすると商品の価格表と一緒にPDFになっているので、そこでチェックできました。

私が注文時に見た時には、文字が小さすぎて拡大しても不鮮明で読みづらかったのですが、今は直っているようです。(とはいえ小さ目ですが・・・)

最初にオンラインショップの会員登録もあるので、面倒な人やオンラインに慣れていない人は、電話注文も可能です。

到着日は指定できるので、自分の都合のいい日、時間を指定しました。(だいたい3日後くらいから指定ができます。)

オンラインショップでは、支払いはクレジットカード払いのみです。

・JCB
・VISA
・MASTER
・ダイナース
・アメックス
・UC
・クレディセゾン 
・イオンクレジット
・三井住友クレジット
・DC
・UFJ
・NICOS
・TOP&カード

送料はいくら?

ヤマト運輸の消費税込みの価格です。

・関東・中部・信越・北陸990円
・九州940円、関西・中国880円
・四国660円、東北1,210円
・北海道1710円~1870円
・沖縄1430円~2970円(2019年10月1日現在)

※ 夏場クール便利用の場合は、220円~660円加算されます。
※ 15kgを超える場合の送料は別料金になります。

普段アマゾンなどを使い慣れている身からすると割高な感じもしますが、一般的な値段とも言えます。送料を払ってでも食べたいって思えるかどうかですよね。

じゃこ天セットはギフト対応ばっちり

じゃこ天入りの松セット①を購入し、指定日時通りヤマト運輸で到着しました。

段ボール梱包を開くと、キレイにラッピングされ、手渡し用の紙袋もついていました。

単品ではなくセット商品だからだと思いますが、ギフトできる状態で届きます。

自宅への配送だからですが、計算書(セット内容と金額が記されたもの)が入っていました。

次の注文がすぐできるようにオンラインショップよりわかりやすい価格表や写真付きの冊子や、FAX、電話、郵送で注文票や封筒まで入っていました。

オンラインショップや電話からの注文以外にも、FAX、郵送が利用できます。


外箱もキレイで、自分用に買ったのに誰かから贈られた気分になって、ちょっとテンション上がりました。

じゃこ天をお取り寄せで購入して良かったところと悪かったところ

今回じゃこ天をお取り寄せしてよかったところは、美味しかったこと。色々な料理に使えるので、作る楽しみ、食べる楽しみが出来たところです。

悪かったところは、オンラインショップに少し手こずったこと、送料が高めなところです。(愛媛から関東への配送なので仕方ありませんが)

賞味期限も短めなのでギフトにするときには気をつけなくてはならないですね。

メリットデメリットはありますが、一緒に入っていた蒲鉾も美味しくいただきましたし私は大満足です。

たまにはこうやって普段行かないような地域の特産品などをお取り寄せするのは新鮮でやめられません。

自分用としてではなく、お中元、お歳暮、ギフトとして贈っても、喜ばれること間違いなしの商品でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事