掃除

【ビフォーアフター画像付き】家事・掃除代行サービスCaSy(カジー)でお掃除依頼してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


家事・掃除代行、家政婦サービスCaSy(カジー)は、「お料理」と「掃除」の代行サービス、ハウスクリーニングなどのサービスを行っている業者さんです。

私は今回【CaSy】の「掃除代行サービス」を利用してみました。

どの業者にするか、どのサービスにするか迷いましたが、CaSyにして良かったです。

当日3時間前までの依頼が可能で、ネットで簡単に申し込め価格帯も高すぎない。

作業もしっかりしていただいて、汚れた部分がキレイになって心が癒されてイライラが軽減しました。

当記事では、CaSy(カジー)の掃除代行サービスを使う理由、申込み、使った結果までの一通りの流れをビフォーアフターの画像付きでご紹介しています。

読み終わる頃には、「CaSy(カジー)の掃除代行サービスってどうなの?依頼しても大丈夫なのかな?」といった不安や疑問はなくなっているでしょう。

それではまいりましょう!

掃除代行を利用しようと思った理由は掃除する暇がない

掃除代行サービスを利用しようと思った理由は「掃除をする暇がない」からです。

子供は2歳、シングルマザーなので平日は子供を保育園に預けて働いています。

そうすると、平日は仕事終わりで保育園に迎えに行って帰って、ご飯、お風呂、寝るの繰り返しで、掃除をする時間を取ることができません。

休日に掃除をしたくても、どの部屋に行くにも「ママ一緒に遊んで~」と子供が一緒についてくるため、掃除機はかけられても、お風呂のカビや床掃除など洗剤を使うような細かい掃除は出来なくてストレスが溜まっていました。

子供が寝てる間に出来ると思っても、散らかったオモチャの片づけやら夕飯の準備やら何かとやることが多くて結局、後回しになってしまうんですよね。

もともと私が家事の中でも一番掃除が苦手というのもありますが・・・。

昔は、家事代行(家政婦さん)などを利用するって、「どこぞのセレブだけだわ!」と思っていましたが、テレビなどでも家事代行(主に料理を作ってくれる)を紹介する番組があったり、一般に利用できることを知りました。

しかし、正直自分で頑張ればできるようなことを、わざわざお金を払ってしてもらうのは勿体ないなーって思ったりもしていました。

お金に余裕があるわけではないですが、部屋が汚い・・・というストレスから解放されたくて、掃除代行業者へ依頼しようと決めました。

ただ、次に年末が近いこともあって、大掃除に合わせてハウスクリーニングを頼むか、掃除代行を利用するか悩みました。

掃除代行とハウスクリーニングの違いを比較してみました

掃除代行とハウスクリーニングの違いを知るため、比較表にしてみました。(水回り3、4カ所を想定)

掃除代行 ハウスクリーニング
5,000円~9,000円 30,000円~50,000円
日常的な掃除 頑固な汚れ掃除
掃除道具準備必要 掃除道具の準備不要

掃除代行はあくまで日常的な掃除なので、自分が掃除したよりちょっと丁寧に掃除してくれるというイメージです。掃除道具や洗剤は自分の自宅にあるものを使ってやってもらいます。

ハウスクリーニングは、より専門的な部分の頑固汚れまで掃除してくれます。(エアコン、ガスフードレンジや換気扇、風呂釜のエプロン内の清掃、浴室換気扇・鏡のウロコ取り)業者さん持参の道具と洗剤を使ってくれます。

掃除代行は週1や週2などの定期的に掃除を頼むのに利用し、ハウスクリーニングは年末などの大掃除の時に利用するのが一般的と言えます。

比較検討した結果、今回は掃除代行サービスにお願いすることに決まったわけですね。

ハウスクリーニングではなく掃除代行サービスを選んだ3つの理由

ハウスクリーニングではなく、掃除代行サービスを選んだ理由としては、以下の3つが挙げられます。

1.色々出費が重なって3万でも出すのが厳しい
2.定期的に今後使うことを想定して、掃除代行を1度利用してみたかった
3.急に友達が家に遊びに来ることになった。

ハウスクリーニングは、昨年の年末(まだ子供が1歳の頃)に利用したことがあります。

その時はCaSyのハウスクリーニングではなく、「あなたのマイスター」という業者さんを集めて紹介しているサイトをチェックして良さそうなところにお願いしました。

キャンペーン価格でキッチン×換気扇×お風呂×トイレ×洗面所で1 セット3万円くらいでした。

色々な業者さんを見ましたが、水回り3カ所~5カ所で、だいたい3万から5万円程度の料金設定です。(時期によってはキャンペーンや早期割引などもあります)

CaSyの掃除代行の場合は、金額的にはスポットでお願いすると2,500円/時間(2時間~)になるので、一番安く抑えて5,000円(税別)+別途交通費700円で、風呂・トイレ・キッチン周りの掃除をしてくれます。

他社の掃除代行も調べましたが多少金額の前後はあるものの、だいたい一度の掃除で、5,000円~9,000円くらいの価格でした。

CaSy(カジー)に掃除代行サービスを申し込み

3日後に友達が家に来ることが急に決まったこともあって、CaSy(カジー)の掃除代行サービスに慌てて申し込みすることに。

CaSy(カジー)は、申し込みしたら自動的にスタッフさんを選別してくれて、当日3時間前まで受付可能です。

今回、注文したのは掃除代行サービス実施日の1日前です。

結論から言うと、スマホから秒殺で申し込み完了しました。

まずは会員登録をして、会員ページからログインし「依頼する」から手順に従って依頼内容と希望日時を入力すると見積もりが出ます。

金額に納得していざ注文して、受付確認メールが届きます。来てくれる方が決定したらメールで予約確定の連絡をくれます。

私の場合は注文受付のメールが届いてから5分後に予約確定メールが届きました。時間がかかる場合もあるようですが、この時はすぐに届いたので安心できました。

このメールには来てくれるスタッフの名前や事前連絡が取れるチャットなどが記載されています。私は特に事前連絡はしませんでしたが、何か必要事項があれば連絡できます。

今回、キッチン、トイレ、お風呂、洗面所、玄関を依頼して2.5時間なので、2.5時間×2,500円+税に交通費700円がついて合計7,575円でした。

3カ所くらいにしておいて2時間枠の掃除だったらもう少し安くできましたが、せっかくなので気になる部分全部お願いしました。

家事代行の当日までに掃除道具を準備

サイトや予約確定メールでも確認できるのですが、家事代行の当日までに掃除道具を準備しないといけません。自宅にないマイクロファイバークロスなどを、急いで100円均一に行って買ってきました。

基本的に用意するもの

■キッチン
キッチン用洗剤・スポンジ・雑巾・マイクロファイバークロス

■トイレ
トイレ用洗剤・トイレブラシ・雑巾・マイクロファイバークロス

■お風呂・洗面所
風呂用洗剤・スポンジ・雑巾・マイクロファイバークロス

■リビング・その他
掃除機・自治体指定ごみ袋・雑巾・マイクロファイバークロス

あればよりキレイになるもの

■キッチン
台所用漂白剤・クレンザー・重曹

■トイレ
トイレ用漂白剤・トイレ用掃除シート

■お風呂・洗面所
カビ取り剤・スクイージー・バススリッパ

■リビング・その他
住宅用洗剤・ハンディモップ・カーペットクリーナー・バケツ・フローリングワイパー

最低限あれば十分ですが、こちらにあるもので掃除してもらうので、あればあるほど掃除もしやすいのではないかなと思います。

【画像付き】掃除前後の結果をビフォーアフター

当日はどういう人が来るかわからないので、ドキドキしながら待っていると、時間通りにCaSy(カジー)の方がいらっしゃいました。

20代後半から30代前半くらいの爽やかな若い女性でした。

最初に名刺であいさつしていただき、まずは掃除する箇所の確認して作業する順番を決め早速掃除開始。

室内へはご自身がお持ちのスリッパを履いて、Casy(カジー)の青いエプロンをつけて作業スタートです。

この章では、掃除前後の結果をビフォーアフターの画像付きでご紹介していきます。

掃除代行にお願いして「どれぐらいキレイになったのか?」が、ひと目でわかりますよ。

お風呂場の掃除のビフォーアフター

まずは一番やってほしいと思っていたお風呂場の掃除からスタートです。

お互い初顔合わせで、こちらもどこまで掃除してくれるかわからないので、ここだけは絶対やってほしいということだけは伝えました。

お風呂場は茶色っぽくなった床や排水口、シャンプーなどを置く棚、椅子の裏のカビ部分など。

さらに、事前にお風呂に使う用のお掃除グッズはお風呂に置いておきました。

「お風呂内で掃除に邪魔になるものは外に出すので、置くためのごみ袋はありますか?」と言われたのでごみ袋を別途出しました。

あとは掃除用に歯ブラシはありますか?とも言われたので、掃除に使っていた子供の歯ブラシも出しました。

準備もできたところでお風呂場の掃除開始!

・・・お風呂と洗面所の掃除で約1時間15分かかっていました。

長い時間床のタイルをこする音が聞こえていたので、頑固汚れですみません・・・という気持ちになりながら、ゴシゴシゴシとこする音を聞いていました。

それでは、実際にお風呂場周りを掃除した結果をビフォーアフター画像つきでみていきましょう。

お風呂場の排水溝部分のビフォーアフター

まずは、今回一番掃除してもらいたかったお風呂場にある排水溝部分のビフォーアフター画像となります。

beforeが完全に閲覧注意レベルの汚い状態でしたが、ありものの洗剤だけで元の面影もないぐらいキレイに汚れを落としていただきました。

もうここだけでも感動もの!

排水口はあそこまで汚れてしまうと触るのも苦手・・・掃除したくても触れない、「無理ーーー!」となっていたので、本当にありがたいです。

ラック部分と浴槽の淵掃除のビフォーアフター

シャンプーやトリートメントなどを置いているラックと、浴槽の淵部分のビフォーアフター画像となります。

ラックの底部分にこびりついていた白っぽい汚れもキレイに落ちて向こう側が透けて見えるようになりました。

細くて狭いことから掃除がやりにくい浴槽の淵についていた汚れもすっかりキレイになっていることがわかります。

お風呂場の床タイルと椅子掃除のビフォーアフター

お風呂場の床タイルや椅子掃除のビフォーアフター画像となります。

茶色かった床タイルは、掃除代行を頼む前自分でもこすってみたのですが、全然落ちず断念していたのにしっかり汚れを落としてくれました。

長時間ゴシゴシ音がしたのはこれですよね。頼んでやってもらった椅子の裏側のカビも落ちてました。

椅子は「やめて~」って言っても子供が触って裏返しにしたり、穴から物を入れたりして遊ぶので、カビが気になってました。

カビがなくなったので、子供にも安心して遊んでもらえます。

普段の掃除レベルとのことなので、細かく見るとハウスクリーニングの方よりは若干落ちていない部分もありましたが、十分きれいにしてもらいました。

浴槽の蓋などの掃除はなかったので、これも事前にお願いしておけば良かったなと思いました。

洗面台掃除のビフォーアフター

洗面台掃除のビフォーアフター画像となります。

洗面台はどうしても化粧品類を棚に入れずに出しっぱなしにしてしまうので、両サイドはあまり拭かずにそのままにしていて埃がたまっていたのと、蛇口後ろの鏡についている水滴の跡が気になっていました。

こちらからは特に指示はしてませんが、まんべんなくキレイに掃除していただきました。

劇的に汚れているわけではないので、ぱっと見わからないかもしれませんが、「蛍光灯の光が反射しまくって眩しい!」ってぐらいはキレイになっています。

鏡は自分が写るので、汚れてきたら拭いてはいるのですが、蛇口の後ろ部分の鏡まで手が回らず放置してました。

それがこんなにピカピカになって、気分すっきり。忙しいとはいえ手抜きしちゃいけないなぁとつくづく感じました。

排水口部分や棚側面と棚の取っ手の部分も汚れを取ってくれていました。取っ手部分も水滴などがついて汚れやすいんですよね。

お風呂で準備したグッズの他にガラスクリーナーと乾いたマイクロファイバーを追加して掃除していただきました。

通常の掃除をしてくれるサービスとはいえ、私にはなかなかここまでの掃除ができていなかったので助かりました。

キッチン掃除のビフォーアフター

キッチンは通常の掃除と、もし可能なら電子レンジの中の汚れも落としてほしいと頼みました。

かなり頑固汚れだったので全部は落ちてはいませんでしたが、断られるかな~とも思っていたところだったので、少しでもやっていただいたなら満足です。

キッチン周りが一番頑固汚れがあったので、ハウスクリーニングと掃除代行の違いが出るかと考えていたため楽しみです。

キッチン掃除に使った掃除道具の準備は万端!

掃除初めに、お湯を使いたいと言われたので、蛇口からお湯を出るようにしたのと、重曹をこねるためのお皿を借りたいとのことだったので別途お皿を出しました。

それでは、上記で挙げた掃除用品を使ってキッチン掃除した結果どうなったのか?

キッチン掃除前後のビフォーアフター画像をご紹介していきます。

シンク掃除のビフォーアフター

シンク掃除のビフォーアフター画像となります。

キッチン部分の壁や引き出しなど棚の側面も拭いてくれました。

シンクの部分は、蛇口などは磨かれてピカピカになってましたが、通常の洗剤では落とせない錆や白垢などは残ったままでした。

前にハウスクリーニングに来ていただいたときも白垢は取れないと言われたので、それはしょうがないです。

ただハウスクリーニングさんだと蛇口下の頑固の汚れやカビの除去まで細かい部分の頑固汚れまで対応していました。

今回はそこまではなかったので、それが通常通りの掃除ということなんだろうなと納得。

「排水口のぬめりをキレイに取っていただいたので大満足!」

このぬめりに触るの苦手で、一度こうなると放置しがちなんですよね。泡で落とせる洗剤などで時々はやるんですが、コマーシャルのようには汚れが落ちないのが現実です。

ここまでキレイになるのはちょっと予想外だったので嬉しかったです。

コンロ掃除のビフォーアフター

コンロ掃除のビフォーアフター画像となります。

IHコンロってすぐ茶色く汚れてしまって水拭きでは落ちなくなってしまうのですが、こちらは重曹を使って落としていただきました。

少し茶色く残った部分もありましたが、ビフォアー時とは比べ物にならないぐらいIHコンロの表面部分がテカテカになりました。

本当はアルミホイルと重曹を使うとすぐに落ちるので、「アルミホイルを使いますか?」と言ったら良かったのか・・・とも思いましたが、掃除のプロの方に余計な事は言うまいとお伝えしないまま。

だから汚れの取り残しに繋がったのかな・・・とも思ったので、この辺はスタッフの方がいかに小技を持っているかで多少は掃除のレベルが変わるのかもしれません。

とはいえ、アルミホイルは通常の掃除道具からは完全にイレギュラーなので、使わないのかもしれません。

そもそも自分で掃除しろって感じですよね。

電子レンジ掃除のビフォーアフター

電子レンジ掃除のビフォーアフター画像となります。

電子レンジの中は通常の掃除には含まれていないと思いますが、時間があればお願いしますと頼んだ部分でした。

焦げがこびりついてしまって、私もこすったことありますが、そのときも落ちませんでした。

全部とはいかなかったけど、随分焦げ部分が取れていたので助かりました。

電子レンジの上部や炊飯器周りなども埃がかぶっていたのも拭いていただいて、それだけでキッチンに清潔感が出たような気がします。

キッチンは45分かかり、玄関の掃除後にもう一度10分ほど作業されてました。

トイレ掃除のビフォーアフター

トイレ掃除のビフォーアフター画像となります。

トイレは通常のトイレ掃除と床面やサニタリーボックスなどの上にたまった埃を拭いてもらい、洗面台は蛇口がピカピカになりました。

トイレ掃除に関してはぱっと見は汚くない程度には掃除をしているので、そこまで汚いところはありません。頼まなくても良かったかな・・・と思ったのですが、トイレ内の小さな洗面台を掃除して欲しくて頼みました。

トイレ掃除用に提供した掃除道具はこちらです。

洗面台の方はおそらくお風呂場用に出していた掃除道具などから掃除してくれたんだと思います。

ほったらかしになっていたトイレ内の手洗い部分もキレイにしていただけました。

トイレに関しては10分程度の清掃時間で終了しました。

トイレ掃除はできても洗面台掃除は後回しにしてしまうことが多いので、洗面台の掃除が出来て良かったです。

玄関掃除のビフォーアフター

玄関はお風呂の次にどうしても掃除してもらいたかった場所です。

玄関掃除のビフォーアフター画像となります。

砂汚れや汚水が乾いて出来たシミとかがありましたが、ピカピカになりました。心が洗われるとはこのことです。

玄関が汚いとお客様を呼べないですよね。でも掃除されてみて思ったのですが、玄関がピカピカだと本当に気分がよく、それだけで家に帰りたくなります。

子供が持ち帰る小石や砂利や画面左下のシミ。掃き掃除だけでもと思いつつ、後回しにしていたのでどんどん汚れていく玄関には、正直げんなりしてましたからね。

でも約10分の掃除でここまでピカピカになるとは。

玄関ひとつでこんなに気分が良くなるんだなぁと感激しました。

玄関で提供した掃除道具は掃き掃除用に小さなほうきと塵取りです。あとは今まで提供したものの中から雑巾などを使って掃除してくれました。

Casy(カジー)の掃除代行は2.5時間でキッチリ終了

Casy(カジー)の掃除代行は、当初の予定通りキッチリ2.5時間の掃除で終了しました。

汚れがひどい雑巾やスポンジ、出たごみなどはうちのごみ箱のごみ袋にまとめて最後に渡されたので、ゴミ袋(レジ袋程度の)も1枚必要です。

スタッフの方はとてもテキパキとされてて、嫌なところもなく、こちらが頼んだことも色々やっていただけました。

知らない人を家に入れるのって少しドキドキしますが、女性だし、しっかり教育されている方という印象だったので安心して利用できました。

お支払いも事前にすんでいるので当日スタッフさんとお金のやり取りをすることもなく、作業が終わったらそれで「さようなら」なので気楽です。

CaSy(カジー)を使った感想と総括

家事代行を使うにあたっては、他社の家事代行者紹介サービスもチェックしました。

でもCaSy(カジー)が当日3時間前までの予約が出来るのに対して、3日後から受付だったこと、家事代行業者を介さない個人同士の契約なので、人によって価格が違い選ぶのに悩んでしまって決められませんでした。

もちろんどういう方が来るか事前にある程度把握できるのはいいと思ったのですが、よい掃除をしてもらうためには時給が高額な人がいいのかな?とか考えだすと決められなかったです。

CaSy(カジー)は、人を選別してくれ、掃除料金や交通費が定額で、時間も2時間以上30分単位で掃除してもらえるので、悩むことなくお願いすることができ手軽感があります。

保管料980円でカギを預けて掃除してくれるサービスもあるので、外出中に掃除を依頼しておくということもできます。

定期で利用の場合は、4週間に1回で2,390円/時間、2週間に1回で2,290円/時間、1週間に1回で2,190円/時間と割引もあります。

唯一残念なところは、スタッフ指名をすると1時間400円もプラス料金がかかってしまうので、気に入った方がいてもプラス料金を払わないと毎回同じ方に来ていただけないところです。

ドライな感じで頼むならCaSy(カジー)は使いやすいし、ふと思い立ってすぐに申し込みが出来、無駄にやり取りがないので忙しい私には向いていましたね。

掃除してもらった後は、しばらくちょっとした掃除だけでキレイさを保ってくれるので、掃除が楽だし気分も快適です。

年末の大掃除であればハウスクリーニングを利用したいですが、普段の掃除であれば掃除代行は、定期にして月に1回でも2回でも頼みたいサービスだと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事