片付け

試供品はすぐに使え!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

94

試供品、ちゃんと試していますか?

シャンプーやローション、ファンデーションなどの試供品をもらうことは多いものですが、それを「旅行の時に使おう」とか思いながら結局使っていない人の方が多いのではないでしょうか?
いざ旅行のときにはどこに試供品を片づけたか分からずに、結局コンビニでトラベルセットを買っている、ということも多いと思います。

スポンサーリンク

試供品は、旅行のときにはたしかに重宝しますが、そんなにタイミングよく旅行に行くことはないと思います。

また旅行以外にも、良い化粧品の試供品をもらったら「結婚式のお呼ばれのときに使おう」なんて思って、とっておくこともあります。
お呼ばれのときにはいつものコスメではなくて良いコスメを使いたいですもんね。

でも、そんなにとっておいても試供品は貯まる一方です。
使わないのであれば、断る勇気も必要ではないでしょうか?

試供品はもらったその日に使おう!

試供品は場所を取るものでもないので、どんどん溜めてしまいがちです。

たしかに場所は取らないかもしれませんが、溜めていくうちにどんどんコスメボックスがぐちゃぐちゃになって、必要なモノが取り出しにくい状態になっていないでしょうか?

それに、化粧品の場合は何年置いておけば品質は劣化します。
基本的に、化粧品の消費期限は未開封の状態で3年間と言われていますが、試供品の場合は簡易なパッケージに入っているだけですから、パッケージに傷が付けば品質の劣化はもっと早くなるでしょう。

大事にとっておいたとしても、結局はいつもらったか思い出せない化粧品は使うのが気持ち悪くて捨てることになります。
「良い化粧品だからすぐに使うのがもったいない!」と思ってとっておいたとしても、結局捨てることになるならその方がもったいないですよね。

試供品は、もらったらその日のうちに使うようにしましょう。
試供品とはそもそも、「その商品を試す」ためのものです。

旅行のための便利グッズではありません。
使ってみて、気に入ればその商品を買ってください、という目的で配られるのが試供品です。

もらった試供品は、そのままどこかに仕舞い込んでしまうとまず使うことはありません。

もらったらしまい込まずに、出しっぱなしにしておきましょう。
シャンプーなどであれば帰宅後すぐに浴室へ持って行きます。そうすれば忘れませんよね。

化粧水なども、普段スキンケアをする場所に置いておきます。

そうすることでその日のうちに使って、使用感を確かめることができます。

もちろん、2~3日後などに旅行の予定があるとか友達の結婚式に行くなどの予定があるのであればそのときに使うために置いておいても良いのですが、やはりしまい込まずに、そのまま旅行用バッグに入れておく、お呼ばれのときに使うならドレッサーの上に置いておくなどして使うことを忘れないようにしてくださいね。

旅行用にとっておきたいなら個数を決めておくこと!

試供品はすぐに使うべきだとは言うものの、やっぱり旅行のときにあると便利ですよね。
トラベルセットよりもかさばりませんし、わざわざ買わなくてもいいので「タダ」です。

実はわたしも、使用品をすべてすぐに使っているわけではありません。
化粧下地・ファンデーション・化粧水・乳液・シャンプー・コンディショナーなど、それぞれ一つずつはストックしています。
旅行と言っても一泊ばかりなので一つずつあれば大丈夫です。

保管場所はコスメボックスやドレッサーの引き出しなどへ、バラバラにならないようにチャック付きの袋などにまとめて管理しておくと必要になったときにもすぐに取り出せます。

そして、新しいモノをもらったらストックを入れ替えて、古いモノは使います。
そうしておけばかさばることもなく、必要なときに使えるので便利ですよ。

試供品をとっておいても使うことがなければムダですよね。
せっかくもらったのあればどんどん使っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事