マネー

お金持ちの人は長財布の書籍が大ヒットしたけどホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長財布

お金が貯まりやすい人は、財布に特徴があると言われています。

その一つが、「長財布」です。

お金持ちの人は、長財布を使っている人が圧倒的に多いそうです。

二つ折り財布に比べると、長財布は場所は取りますが財布の中が見やすいのがメリットですね。

スポンサーリンク

それだけではありません。

お金持ちの人は、小銭入れを持っていて、財布にはお札とカード類しか入れない、というものです。

長財布の中はきれいに方向を揃えられたお札と、最低限のカード類しか入っていない、と言うのが理想です。

すると、長財布と小銭入れを買って、財布の中をきれいに整頓しておけばお金持ちになれるかも!?と思われるでしょう。

でも、実際には、もうお分かりの通り、真似するだけでお金持ちになれるなら苦労はしません。

結局、お金がある人というのは、お金に対する意識が高い、ということではないでしょうか。

お金に無頓着な人は、自分にいくらの収入があって、そのうちいくらが税金や社会保険料として引かれていて、実際に自分がいくら使っているのか、ということを把握していません。

そういう人の財布はレシートやら使わないポイントカードやらでパンパンに膨れ上がっていて、一向に収入も増えなければ貯蓄も増えないのです。

実際にお金持ちの人の財布を真似しようと思っても、案外難しいものです。

今までお金に無頓着な人が、いきなりこまめに財布の中を整理しようと思っても、毎日財布の中を整理したりこまめにカード類の入れ替えをしたりするのは大変なことです。

いつのまにかもとのパンパンに膨れた財布に戻ってしまうでしょう。

せっかく真似するのであれば、お金に対する意識も変えていく必要があります。

お金の話をするのはみっともないことだ、という意識がある人もいます。

節約なんて、格好悪いことだ、と思っている人もいます。

でもそうではなくて、お金は大事なもの。

お金に関する情報収集は大切なこと。

そう思うようにしましょう。

現在、財布がきれいに整理整頓されている人なら、すでにお金に対する意識の高さはあると言えます。

それでも貯蓄が貯まらない、上手に家計管理ができない、という人は、あとは必要な知識をつけたり、経験を積むことで上手に家計管理ができて貯蓄も増やせるようになるでしょう。

お金持ちの人の財布を真似するだけではなんともなりませんが、お金持ちの人がしていることを参考にして、真似できるところは真似しながら賢くお金と付き合っていけるようになれると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事